スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

アルテイル批評




 アルテイルは著名な絵師を起用し、綺麗な絵柄で人気を集めた対戦型のカードゲームです。
私のプレイ時間は足掛け2~3年ぐらいになります。
ゲーム自体はよく出来ているのですが、何かと問題の多いゲームでもあります。
その代表的なものの中に、課金に関することです。詳しく後述します。

このゲームの課金体制は、ゲーム内で使えるカードを買うことで課金します。
取得したカードは手元に来るわけではありませんが、データとして記憶され、ゲームにログインすればいつでも使用でき、
そのカードで楽しんでいるうちはアルテイルが存在する限り、永久的に課金なしでプレイすることが出来ます。

このデータカードシステムは、以下のようなメリットがあります。
どのカードゲームでもそうですが、遊んでいると必ず直面する「壊れカード」と呼ばれるものが存在します。
これはある使い方、もしくはそのカード単体がものすごく力を持ってしまっていて、
そのカードがあれば他のカードでは太刀打ちできず、ゲームが成り立たないというカードです。
この問題にもアルテイルの場合、能力値修正という形で発売後でも能力修正できることで
良質なゲームバランスを常に維持できる。・・・はずでした。

この一見秀逸に見えるシステムも賛否両論です。
当たり前ですが、考えようによっては自分がお金を出してやっと獲得したカードが
能力修正の下にゴミカードと化してしまう恐れもあるのですから。
しかしこの賛否両論も「否」のほうに向かうことに成ります。
あろうことか、このシステムを運営側が意図的に課金させるための手段として行使し始めたのですから。

現在では「壊れ商法」と呼ばれているこの手法はこうです。
まず、〇周年記念とか、なんとか銘打ってEXカードという事で能力値の異様に高いカードを販売します。
すると勝負に勝つにはそのカードをデッキに入れることが必須となり、対戦場はそのカードで溢れ返ります。
その後、EXカードの販売期間が過ぎるとそれらのカードは当然のごとく下方修正され、
また新たなイベントで新しい壊れカードが販売されるのです。

そして極めつけは「アルテイル2移行」によるものでした。
これは、今までのゲームと全く同じシステムを用いている「アルテイル2」という場を用意し、
今まで課金して獲得してきたカードは「アルテイル1」でしか使えず、
これからは「アルテイル2」用のカードを一から買いなおしてください。と来たものだ。

(現在は使えます)
これには堪らず今までいた古参のユーザーも見切りをつけ引退して行き、現在に至ります。

さて、ココまではなんかネガティブキャンペーンみたいになってしまいましたが、
そんなつもりはさらさらありません。
アルテイルというゲーム自体はよく出来ているのは事実。
ココからはアルテイルのもっとも正しい遊び方をお教えします。

それはとても簡単なことで、登録と同時にスターターデッキがもらえます。
正直、このデッキだけで十分楽しめるのです。
スタート時に属性が4種選べるので、4パターン。
アルテ1or2でもカードの種類が違うので、計8パターンのカードが操れます。

そして、戦っているとだんだんレベルが上がってくるので、相手も課金したカードが目立ってきます。
そうなるとそれ以上戦ってもゲームにならないので、
またアカウントを取り直してスターターデッキを再取得。またレベル1から遊び始めればいいだけです。

以前取得したスターターデッキと属性を変えれば、全く新しい世界がそこに待っていますし、
一つの属性を使い続けて、完璧な属性マスターを気取っても良いでしょう。
初心者狩り!?とか言われそうですが、そうでもありません。
そもそもアルテイルに初心者なんてあんまりいませんから(笑)
それに、たとえそうだとしても、課金デッキでボコるわけではなく、同じスターターデッキで条件は五分五分です。

このように、アルテイルを「将棋」や「オセロ」のようなものと割り切ってしまうのが一番正しい遊び方です。
たまーに相手の「香車」が「飛車」だったりもしますが、その程度なら腕で倒せる範囲です。
「歩」が「飛車」になっていたら・・迷わずギブアップしましょう(笑)
また、アカウントはヒマなときに大量に作っておくこともオススメします。
正月やクリスマスなどにゲーム内マネーがプレゼントされることもあるので。
ちなみに私のサブ垢は400近くありますよ。(笑)

最後に大切なことは、勝てないからといって課金すれば強くなるなんて思わないでください。
それは相手が強いカードで狩にきているか、ただ単にあなたの腕がまだ未熟だからです。
もし仮に課金するのであれば、システム上、数千〜数万円単位の課金は意味を成しません。
10万円以上の出費を用意しましょう。
以上、14万円課金したおはしからの忠告と批評でした(笑)
 
アルテイル公式 
http://www.alteil.jp/alteil/


at 13:08, おはし, アルテイル批評

comments(0), trackbacks(0), pookmark


sponsored links
profile
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア2」公式サイトはこちらへ