<< 今年のクリスマスは中止です!(笑 | main | 36枚 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

魚雷の打ち方

魚雷の打ち方を説明します。
といっても、ココではあくまでも「打つ」だけです。
実際に「当てる」には修練の賜物になります。各自精進してみてください。

また、魚雷は威力が高く、敵艦に与えるダメージは計り知れませんが、
同時に味方にあたった時のダメージと心象の悪さも計り知れません。
失敗はつきものですが、細心の注意を払った上で使用し、
それでも、もし味方に当たってしまったらその場ですぐ謝りましょう。


さて、それではまず魚雷菅の搭載方法から説明します。

まずは赤枠、「Tマウント」に載せるのが一般的です。
主砲枠であるRマウントにも搭載できますが、その場合、次弾装填はできません。
一回コッキリです。


次に、魚雷管の種類を選びます。

3連装なら一度に3発、4連装なら4発、最大5連装まであります。
型番は後期のもの(レベルが高いもの)程基本的に性能は上がります。
扱えるレベルと、装填時間も軽く頭に入れておきましょう。

また、「機雷発射管」は浮遊機雷(課金アイテム)を設置するためのもの、
「爆雷投下装置」は対潜水艦兵器です。


魚雷管が載ったら、次に魚雷を選びます。

ココでは一種類しか有りませんが、国籍によっては種類の違う魚雷を搭載することも出来ます。
見ておくべきポイントは、
safety range : 最短爆発距離、この距離内では命中しても爆発しません。
Max range : 最大到達距離 速度を遅い設定で投射すると遠くまで届きます。
speed : 魚雷速度です。船のスピードを参考にすると良いでしょう。
offensive power : 魚雷威力です。この数値の半分が実質攻撃力と考えておきましょう


次に使用するための水兵を説明します。

使用レベルをクリアーしていることはもちろんですが、
スキルに「魚雷」となければ扱えません。
兵器兵ならば使えますが、砲兵に転職すると魚雷は使えなくなるので注意です。


では次に実際の戦闘で使ってみます。

まず、赤枠の部分、拡大しました。
ココが魚雷を扱う計器となり、マウント数に応じて増えます。
まず、黄色いメーターですが、反時計回りで0時の位置に来ないと装填完了しません。
扱う水兵の「魚雷」能力で短縮します。

次のその下、左の「N W」スイッチですが、
N : Narrow 狭い範囲で魚雷を放流します。一点集中攻撃用
W : Wide 広い範囲で放流します。一発当たればいい用
キーボードの「N」キーでも切り替え可能です。

その右のスイッチは、クリックすると赤く点灯します。
点灯してる場合、魚雷スピードが若干上がります。そのかわり、到達距離が短いです。
開始時は消灯しています。魚雷スピードは遅いですが、到達距離が長いです。
キーボードの「H」キーで切り替え可能です。


黄色いメーターがたまると、艦長から報告があります。
これでいつでも魚雷が打てる状態です。




実際の放流図です。
FCS線に対し、扇状に広がっていきます。(画像はNarrowモード)
尚、開始時はRマウント選択状態ですので、
魚雷はTマウントに載せたのであれば、「T」を押し、T武装モードにしないと打てません。
(自動FCSを使っているのであれば、マウスポインタが魚雷の絵に変わります。)

at 11:14, おはし, 初心者ガイド

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 11:14, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
wing, 2011/12/19 6:30 PM

おおー よくわかりました!w

おはし, 2011/12/20 12:29 AM

次はウィング先生のCV講座です(ぁ










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。

sponsored links
profile
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア2」公式サイトはこちらへ